基礎代謝

チアミン不足が原因の脚気の症状は、手先や足先がしびれたり下肢の浮腫みなどが標準で、発症から時間が経ってしまうと、悲しいかな、呼吸困難に陥る心不全などを齎すことがあるのです。

基礎代謝というのは人間が何もしていなくても燃えるエネルギーのことを指していて、そのほとんどを全身の様々な筋肉・最大の内臓である肝臓・大量の糖質を必要とする脳の3種類が占めていると考えられています。

BMIを求める計算式はどこの国でも同じですが、値の位置づけは国家によって違っており、一般社団法人日本肥満学会ではBMI値22を標準、25以上の場合は肥満、18.5未満は低体重と周知しています。

通常ならば骨折は起こさない程度のごく弱い力でも、骨の一定の部位だけに複数回にわたって持続的にかかることによって、骨折に至ることがあるので油断できません。

鍼灸用の針を体に刺す、という物理的な程よい無数の刺激は、神経細胞を活発にして、神経インパルスと呼ばれている要するに電気信号伝達を誘発するのではないかという考え方が浸透しています。