少しの変化

そうでなかったとしても、足場がしっかりとしてなった。政策勝負して欲しいのは当たり前ですが、実際選挙はいかに票を得るかですから、その戦略 をしっかりさせたのは自民党ですね。

その点に関しては軍配が上がりますね。野党も元々の地盤が自民党勢だという事を理解しても何らかのアクションがあれば 少しの変化があったのかもしれないと思います。
本人が辞めるというのならばそれは仕方のない事でしょう。
しかしながら、不倫調査 岩手私には首相が辞めなければならない問題なのかと疑問に思います。確かに、船舶を所 管する海洋水産部(日本の国土交通省に相当)やその外局の韓国海洋警察の不手際は正直言って目に余るものがあるとは思います。
海中における視界不良や潜水 可能時間、天候に左右されるという事を考えても、「ん?」となるような事もありますし、海洋水産部もこのセウォル号の積載物の確認や管理をしていればこの ような事態は避けられたのではないかなというものがりますでしょう。