安全保障

尖閣諸島 は日本はずっと棚上げ的に扱っていたら、中国はおとなしくしていたか?逆だろう、どんどん攻勢を強めてきている。

この手の一見平和的な主張こそが、長期的に見れば対立構造を醸成し、安全保障を脅かす危ない思想だと私は思っている。 さて「海上自衛隊を出動させるべきか?」だ。
こいつの意見をさんざんバカにしておいてナンだが、私も実は半分は闇金相談 佐賀「べきでない」と思っている。理由は「自衛隊の戦力をこの程度の事案に使うのは 防衛体制を探られて長期的には損すると思うから」だ。本来解としては海上保安庁の武装と体制を強化して対応した方が良いと思っている。
が、現実的に即座に海上保安庁を強化するなんて出来ないだろう。だから「仕方ないが」海上自衛隊が出て行くべきだ、と思う。上では「この程度」と 言ったが、その程度ですら対応出来ない海上保安庁の不足は中長期的課題として対応するとして、短期的局所的には「有事」扱いで上位武力を投入するべきだと 思う。